大麦シフォンケーキ研究会〈第5回自主トレ編〉♪

昨年秋から農研機構フェロー小前幸三先生主導のもと先生を含め3名で始まった研究会自主トレ編も5回目になりました。

今回の目的は、メレンゲ調整技術の習得、アルミ製シフォン型17cm、18cmつなぎ目ありとの違い、型抜きの比較、乾燥卵白の添加効果など、更なる技術向上と新たな知見を得ること。

いつもの卵白に更に乾燥卵白を添加することで、ボリュームとふわふわ感の増したシフォンケーキになりました。

大きな収穫です❣️

<<<<<<
大麦粉ビューファイバー100%シフォンケーキをハンドミキサー、ケンミックスでのメレンゲ、乾燥卵白添加、トマトパウダーや米粉を使って色々な角度から検討し、まだまだ課題はあるが、ある意味成果が得られた研究会でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です