大麦シフォンケーキ 研究会(第 19回自主トレ編)

 

 

本研究会では、農研機構の小前先生を中心に高βーグルカン大麦品種「ビューファイバー」の粉を用いたシフォンケーキの試作検討を行い、腸内環境の改善効果に優れ、身体に優しい子供さんからお年寄りまで美味しく食べてもらえる「家族民なの大麦シフォンケーキ」のレシピ作りを目指しています。今回は、「大麦シフォンケーキ」マニュアル冊子の写真撮り(7回目)を行いました。

低糖質レシピの試作・検討を行いました。

既にレシピが出来ているバナナおよびトマトピューレの写真撮りを行いました。

大麦シフォンケーキのマニュアル本掲載用の写真撮りは今回で終了しました。食味については、ほとんどが良い仕上がりで、低糖質についても前回よりも食感などの改良がみられ、ダイエット用大麦シフォンケーキとしては妥当と判断しました。

残された課題と新たな課題は、今後も試作・検討を行ってさらにクオリティーの高いシフォンケーキを目指す事とするも、大麦シフォンケーキ研究会としての「大麦シフォンケーキ」マニュアル冊子の完成は目前となりました。

 

2 thoughts on “大麦シフォンケーキ 研究会(第 19回自主トレ編)

  1. みやもときわこ より:

    パンつくりを勉強したいです。

    1. frohkobo より:

      こんばんは。コメントありがとうございます。是非、体験レッスンからお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です